犬とゴミ屋敷 その2 不要品回収 in 和泉市 片づけられない家をどうする?!

人海戦術でゴミを排出 床に逢いたい

ただひたすら、ただひたすらゴミをまとめて、室外へと搬出する作業が続きます。

とにかく夥しいゴミと不用品の量です。

玄関からの作業 途中風景
玄関からの作業 途中風景

 

一気に進んだ感じがするかも知れませんが、足元が定まらない状況下、作業は困難を極めました。
この時点で既に2tトラック2台分の量が排出されていますが、終わりは見えません。

反対の入り口 大阪の不要品回収 途中風景
反対の入り口 和泉市での不要品回収 途中風景

 

まだ完了まではしばらくかかりそう・・・。

それでも床が見えてきました。

なんのことない光景のようですが・・これは希望の光、そのものなのです。

すりガラス戸も半分開く事が出来るようになって、悪臭で充満しきった不健康な部屋を、自然の風が洗います。

これだけでも、ここに生活する方の心を洗う事が出来ると僕は思うんです。

光と風は、健康的な生活を送る上で、絶対的に必要となる要素

この2つを手に取り戻す事が、脱・汚部屋への最低条件なんです。

 

ゴミ屋敷の片付け作業が大詰め
ゴミ屋敷の片付け作業が大詰め

 

わんこが不安そうに映っていますが、沢山人が居て嬉しいのか、モノがスッキリしていく事に喜びを感じているのか・・?

めちゃくちゃ慣れていて、常に尻尾を振ってくれてます。

待っとけよ!! もっと快適にするから

なぜかワンコに見守られるスタッフ
なぜかワンコに見守られるスタッフ

ホント人懐っこい・・・。

 

コメントは受け付けていません。