マジか!鳩被害 in 八尾市恩地 ベランダのゴミ屋敷化と片付け

20羽以上の鳩?! 八尾市恩地のゴミ屋敷片付け 糞害に憤慨だわ

マンションのベランダを荒らす鳩とその糞害に困る住人

「退去日まで余裕がなく、ベランダはハトだらけ..助けてください!」

SOSメールが入りました。

出たっ、久々の鳩フン害問題です…怖い…。

早速、連絡先にお電話し、詳細を伺いました。

「初めは2羽くらいだったので、居らせてやろうかな..なんておもっていたんですが、家をしばらく空けてる内にあれよあれよと巣らしきものを作られ、最終的には20羽程度まで激増、占拠されちゃったんですぅ…」

…いやいや…それはなんぼなんでもヤヴァいっしょ…(心の声)

「さすがに出れなくて、長い間放置していたらハトの糞だらけにされちゃって、手の付けようがなくなって…、そういうしてる内に引っ越さないといけなくなって…。」

つまり

“住まいのベランダは一面ハトとその糞だらけで、退去日が迫っているから解決してくれ”

ということです。

早速窓越しにベランダチェック!

ハトに無残に荒らされるベランダ

..お…おう…なかなか荒みきっておりますねぇ。

のぞいた時点で5~6羽が飛び立ちました。

糞のみならず、ベランダに巣を作って繁殖する鳩

いや、それにしても糞だらけ、そこかしこ糞まみれ…。

昨日今日の所業でここまでなりません。

何年単位の放置の結果とはいえ、これはヒドイ!

鳩の糞だけならいいんですが、散在する不要品が行く手を阻みます。

鳩の糞だらけにされたベランダ

これらのブツを排出するだけでも面倒ですね、室内を通らないと廃棄できないですからね。

これが一階の物件ならそのまま玄関迂回して、ポイポイ出来るのですがしょうがない。

もはや独力での片付けは不可能なベランダ
複数の鳩が住み着いてしまったマンションのベランダ

な~んて思ってたんですよ…この時までは。

ベランダのモノが鳩の糞だらけ

ベランダの右にいけば左に、左にいけばその逆に…肝の据わった数羽は僕らを避けつつもこの場を去ろうとしません。

いや、彼らにしてみれば僕らが闖入者そのものなのかも。

「な、何や君ら、ウチの敷地に勝手に!!!」

なんて思われてるのかも知れません。

大阪でベランダの不用品片付けサポートを提供するトリプルエス

マンション住まいに伴う鳩の糞害。

ハト除けグッズなるものが色々売られています。

全く役立たずのモノから、一定の効果を発揮するモノまで。

確実なのはネットで侵入経路を断つ事か、鷹でも飼う事。

人が住んでいても、そこに居なくなると戻ってきます。

最悪巣作り始めます、子孫繁栄します、居住権行使します。

面倒でも都度追っ払うか、ネットで完全に覆うか。

鳩の糞が堆積し、害虫の温床にもなるベランダ

状況がここまで至ればほぼ自力脱出は出来ないでしょうね。

いいですか、もう一度いいます。

問題がボヤレベルの内に消しにかかりましょう!

ハトのフン害は放置しない! 健康被害を決して甘く見ないこと

ハトがベランダに住み着いてしまう問題、そして糞害による住人に及ぼすかも知れない健康問題に目を向けてみましょう。

今、正体不明のコロナウイルスが世界中に暗い影を落としていますが、ハトの糞だって見過ごしてると、思わぬしっぺ返しを喰らうかも知れないのでくれぐれもご注意を。

実は過去記事に病気リスクについて書いてるので、気になる方はチェックしてみてください。

ハト糞害と汚部屋クリーニング

枚方市での鳩の糞害片付け案件

話をこちらの物件に戻しましょう。

画像がいきなり不用品と鳩の糞が撤去された状態になっておりますが、ここに至る途中、ハッとさせられるシーンが2回、ありました。

積もり積もったハトの糞を除去したベランダ

作業を進める中、さすがの鳩もあきらめたのか全羽撤退してくれ、はかどり始めたと思ったのもつかの間の話。

丁度この上の画像の端に積み上げられていた不用品や段ボールを撤去した瞬間、

バッ、ボワサッ!

恐らくねぐらにしていたんでしょうね、潜んでいた鳩が僕目がけて飛び、彼方へと去っていきました。

作業に集中していたため、心臓バクバクですよ、おっさん半泣きですよ(笑)。

鳩の糞にまみれた不用品の山を片付けた後のベランダ

で、一難去って安心していたら逆サイド。

こちらでも再び被害に遭いました。

二度続けて同じドッキリに嵌められる屈辱。

そんな僕をせせら笑う様に飛び去る鳩…デジャビュやんコレ…。

以前にもやられましたわ、ドキッとさせられましたわ。

不用品、ハトの糞を除去し、簡易洗浄を施したマンションのベランダ

但し、今回の場合、ハトだけが問題じゃなかったんです。

画像では分かりませんが、撤去した大量のハトの糞の中には、無数の…無数の虫が蠢いておりました。

天敵ゴッキーをはじめダンゴ虫やシミムシ…までは顔なじみ(嫌ですけどね)。

悪臭もなくなった洗浄後のベランダ

思わず「ヒッ!」って声が出てしまったのは、幼虫です。

えっ?カブトムシ?と思いましたが、デカく乳白色の芋虫。

大人の親指大ですよ、土の中じゃなくて、糞の中で、数十匹単位で…。

実はこれカナブンの幼虫だそうです、もうホラーでした。

めっちゃ栄養分だらけの環境だったのでしょうね、アラブの石油王みたいな。

「ほれほれ~、ココ界隈ワシの土地は資源だらけじゃい、遊んで暮らせるぞい!」

鳩の糞まみれのゴミの山

「さようなら(ピシャリ)」

ベランダから撤去したハトの糞まみれの不用品

途轍もない量のハト糞害物件でした。

更に排水口がドン詰まりで悩まされましたが、何とか解決に至りました。

皆さまもご注意くださいね。

鷹が居てくれればこんなトラブルは起きないけど、飼うのもたいへんそうですね(笑)。

「フン害対策」に鷹 ハトやカラスを撃退

読売新聞オンラインより引用

鳩の糞が運ぶ病気がヤバすぎ 感染症対策に抗菌抗ウイルスコーティング

鳩の糞害がもたらす恐ろしい感染症について、今回の記事の動画版には詳しくお知らせしておりますが、これらの菌やウイルス全般(もちろん新型コロナウイルスにも有効)を不活性化させるサービスをご提供しております。

健康を守る上で住環境は要。

一度施工すれば3~5年間は効果が持続するコスパに優れた対策ですので、片付けをご検討の方には心の底からオススメ致します。

鳩の糞害対策 片付け動画バージョン出来ました

今回の記事について、youtubeが完成致しました。

いや~動画編集なかなか慣れなくて時間かかり過ぎですが、今後ブログと比率が変わっていくかも知れません。

ともあれ出来立てです、どうぞ!

コメントを残す