汚部屋が片付かない 何かのための物って何なんだ問題と見直し基準

あと何日生き延びれるか もう汚部屋でいい…か?

物が多すぎ、溜め込みすぎの方の部屋の片付けサポート 大東市のトリプルエス

地球最後の日の続きものになります。

ネタが引っかかって抜けん。。。

片付けられない事も問題ですが、ストックしとかないと何だか “怖い” と感じる人のお話。

いきなりですが坂上忍さん、芸能界イチ几帳面と名高い反面、潔癖症としてこじらせておられるそう。

彼の自宅? 依然何かの拍子で公開されている時にチラ見。

「オイルショックの再来か?!」

といわんばかり、棚にはティッシュペーパーの箱がずらり。

お店みたいに先入れ先出しシステムが徹底され、古いものから消費されていきます。

棚の中のストックが少しでも減ると不安になって、スグに買い足すから在庫切れとは無縁。

もちろん部屋はこれ以上なく片付いているので全く問題ありませんが、普通の人の感覚からいうと完璧を追求し過ぎてしんどい、息が詰まると感じる人も。

一方、片付かないと悩んでいる方々は、レジ袋やポケットティッシュ(最近は少なくなりましたねぇ)など、例を挙げればキリがありません。

ここで指摘しているのは数十袋とかの単位ではありませんからね。

例えば大きな押し入れの1/4、1/2がレジ袋でパンパン・・・とかいうレベルの話です。

どう考えても使いきれない、というか後から後から補充されるから増える一方。

一体、何のために…?

バランスは大切です。

日本各地で災害が頻発する近年、

  • スグに避難できる
  • 数日間は食いつなげる

そういう備蓄にたいする意識を上げていく方が大事大事..というお話でした。

追記:陰謀説のある? コロナウイルスの脅威

中国湖北省武漢から新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増加して、日本国内にも飛び火しています。

ドラッグストアからはマスクが消え、今や入手困難。

このような時に人間の持つ温かさと醜さが見えますね。

本当に必要とする人達の手に渡るならまだしも、中国からの定価の数倍~数十倍で利益をむさぼろうとする転売業者による買い占め、国内ではフリマアプリやネットオークション上で高値で取引され問題が深刻化しています。

無用の外出は控え、手洗い・うがいをはじめ出来ることを粛々とやっていきましょう。

ちなみにコレ、ゴミ屋敷や汚部屋でマスクを溜め込んでいたからラッキーという話ではありません。

それはそれで衛生的に違う問題を孕んでいたりしますので…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。