八尾市での不用品処分 ゴミ屋敷を片付けられない看護師Aさんの挫折

八尾市内一人暮らしのゴミ屋敷の不用品処分サービス トリプルエス
不要品がすき間なく玄関までビッシリ

 

大阪府八尾市からのご相談。

はじまりはメールでのお問い合わせから。。

 

片付けたい..片付けなくっちゃ..。

こんなゴミ屋敷誰にも見られたくないのにどうしよう..。

思考は行きつ戻りつ、相談しようとして何度も途中で断念しながらの葛藤を乗り越え、ようやく弊社へメール相談に漕ぎつけられました。

 

玄関からビッシリとすき間なく埋められたモノが出迎えてくれます。

この辺りは一見、さほど散らかっていない様にも見えなくはありませんね。

ただ室内からはプ~ンと香ばしい腐った生ごみやゴキブリなどが混じり合って、複雑怪奇な悪臭を放っています。

 

Aさんの文面からは、

本当にどうしたらいいのか、誰に相談すればいいのか分からない・・

という切実な雰囲気が伝わっていました。

既にいくつか業者にもコンタクトされたのですが、希望時間が夕方からという点と、今一つ業者側が明確な返答をしてくれないとの事で、不信感を募らせておられたご様子。

そこへ弊社の様々な片付け作業ビフォーアフターとのにらめっこを経てのファーストコンタクト。

 

お見積りの際にも、弊社と会う事を決意されるまでも、何度もメールでやりとりをしました。

いかに困っていらっしゃった事がよ~くよ~く伝わりました。

 

ご自宅はご覧の通りで、奥に行けば行くほど捨てられなかったゴミが積もり、更なる異臭を放っていました。

汚れがひどいバスルームの特殊清掃 八尾市のサービス業者 トリプルエス
特殊清掃が不可欠なバスルーム

 

ご依頼者はやはり20代の若き女性。

お話から、事の経緯が少し分かりました。

八尾市内 異臭を放つ閉め切られたゴミ屋敷の片付け業者
最も不用品が積み上げられた異臭が立ち込めるリビング

 

これまでのご相談者と同様、外見はごくごく普通の女性です。

 

…いや、むしろ聡明で真面目な方という印象を受けました。

その方がこの様な足の踏み場もない環境の下、生活されていたのです。

足の踏み場もない汚部屋の片付け専門業者 トリプルエス 八尾市
別アングルからのリビングの状況

 

「学生時代は何の問題も無く過ごせてけれど、就職を機に極度の疲労とストレスで、夕食をコンビニで購入し、やっとのお腹に詰め込んで、そのまま就寝する生活に・・・。」

 

聞けば看護師のお仕事につかれて3年目に突入、勤務シフトが朝晩まちまちで体調も不安定。

 

そんな要因が重なり不規則な生活サイクルに陥り、ドンドン部屋は汚部屋に、そしてゴミ屋敷化への道を辿る結果を招いてしまったと仰っておりました。

 

ゴミ屋敷になってからというもの、ここへ帰る気がおこらない。

実は彼女、もう一つ小さなお部屋を借りてしまっている事をここで告白されました。

 

出た!

過去にもあった、空家賃事件です。

 

片付けないといけないと思いつつ、動けない状態。

それが嫌で部屋を移るものの、状況改善は進まぬまま放置…家賃がモッタイナイ。。

 

現在、約1年程ここで生活をされていなかったそうですが、これを機に、かつての様な環境を取り戻したいとの事。

こちらの気持ちにも火が付いちゃいました。。

 

続きの記事に進む

八尾市のゴミ屋敷 強烈な汚れの特殊清掃前の不用品処分
ゴミ屋敷は大量の不用品の山を片付けて完了・・・ではない 前回の記事に掲載した部屋の状態から一つずつ確実に片付けていきます。 まずは玄関口、足場を確保すべく、
2019-10-31 21:00

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。