汚部屋を片付けられない人の特徴 ながら族でもコレは悪い方ね

汚部屋片付け集中の妨げ 入って来ない? 落ち着く? アリなし問題

ゴミ屋敷や汚部屋住人の特徴 テレビやネットのつけっぱなしについての記事

汚部屋を片付けたいけど片付けられない、ゴミ屋敷を一人で片付けが出来ないのでプロのサポートが欲しいと希望される方へ向け、”コンサル片付け” なるサービスを提供しております。

そして抜け目なくココで宣伝を挟む😊

3時間、6時間と2つのコースがありますが、ほぼ100%皆さん6時間を選ばれます。

依頼者と一緒になって二人三脚で進める片付ける部屋の状況はピンからキリまでまちまち。

時間内なら片付けに関する事何でも対象。

整理整頓に限らず、収納の買い出しや組立て、導線・家具配置等々…片付ける目的とその先の散らかりにくい環境の為のサポートなんです。

そしてお待たせしました、現場あるあるです。

しばしば出くわすのが、片付け作業開始から終了までの間、観るとも聞くともなしにずーっとテレビが点けっぱなしの現場、これ約半数以上占めます。

全然構わないんですよ。

作業にな~んの支障もないから、淡々と環境改善を進めていきます。

ただ恐らくこれはこの日に限ったコトじゃないはず。

毎日のように視覚・聴覚を持っていかれてるのは、部屋の片付けにとって良いはずもなく…。

ヒトは五感を使って情報を分析します。

片付ける行為は、一見タダの片付け(そのまんまやがな)ですが、それはそれは高度な運動を脳にさせておりましてですねぇ。

普通のちと散らかった机の上やら、部屋やらでも

  • 見ながら(まんま)
  • 触れながら(まんま2)
  • 嗅ぎながら(消費期限的なやつ)
  • 聞きながら(音源とかね)
  • 食べながら(消費期限的なやつ2、毒見、怖っ)

てな感じで進んでくもんですよ。

今回の記事では、

タダでさえ片付けに自身が無い方や、自称片付けられない女を名乗る方々にとって、やっぱすこ~しの間我慢された方がよろしいんとちゃいますでしょうか?

あくまでも自由選択ですが、より高い片付け効果を得たい方には力強くおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。