タワマンの汚部屋問題 in 大阪市北区 家族の居場所を確保したい

家族構成、部屋数が充分でも モノだらけ高層階の汚部屋生活改善

「モノが多すぎて家族がゆっくり出来ない状態を何とかしたいんです…。」

市内でのタワーマンションがひしめき合う北区某所、Tさん宅へ伺いました。

部屋全体がモノで埋もれ汚部屋 片付けサポートのトリプルエス 大阪

中心地のタワマン室内の造りはやっぱり洗練されていて、窓の外の景色も最高(でも場所が特定されちゃうので非公開ですよ)。

家族構成は4名、部屋数はLDKを除いて4つ、一人ひと部屋使える計算。

どの部屋も十分なスペースが確保されているので”さぞ快適な”と思いきや、目の前広がるのはモノ、モノ、モノの洪水でした。

それぞれの居室はあるものの、モノはあちこちの部屋で紛れ込んでいて収拾がつきません。

よくみればそれ以外のダイニングなどにも、ギッシリとモノがあって使い勝手が殺されている。。。。

「仕事が忙しい上に片付けが苦手なので、ナントカしたいんですよね」

改善しましょう、ガンガン進めましょう!ということで始めたコンサル。

6時間でどれだけの成果があげられるか、2人3脚ミッションのはじまりはじまり~。

全体ボリュームに対して時間は限られているので、上の和室にターゲットを絞るコトにしました。

”床が見たい”というTさんのご希望を叶えるべく、分別と廃棄を進めつつ、再配置の絵を頭の中で描きます。

気になるのは、くしゃみや涙などのTさんの症状。

1000%ハウスダストアレルギーじゃないですか(医者じゃないけどね)。

再度床を見て納得、小さな虫が這ってます。

シバンムシだなこりゃ…。

他にも確認できましたが詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

汚物があるワケでも腐敗臭が漂うわけでもないですが、不衛生ですよこれは。

ホコリや髪の毛などが散見され、掃除機をかけたり拭き掃除などもされてこなかったコトが分かる環境です。

視線を空気清浄機に移します。

手入れをしていない空気清浄機

センサーが全部真っ赤っか。

これは汚い空気を引っ掻き回しているだけで、アレルギー持ちの人にとっていいコトなんてこれっぽちもナイです。

絶対アレだわ、と見てみたら案の定アレでしたわ。

ホコリで目詰まりした空気清浄機の掃除 大阪のハウスクリーニング トリプルエス

フィルターが分厚い特盛ホコリで見えない(左半分は除去しました)。

吸えるワケあらへんがなっ!

片付け作業しながらクリーニングです。

体調も良くならないと意味ないですからね。

ちなみに画像は非公開ですが、エアコンも同じ状況でした。

なので、このお宅の中の空気は最悪だったというワケ。

続いて廊下に視線を落とすと、画像ではわかりにくいかも知れませんが、真ん中を除いてビッシリと黒ずみ、そして更なる小さな害虫が這っておりました。

白っぽい? 銀色のクネクネと動く気持ち悪い感じの虫です。

これは

紙類や衣類などが好物の害虫、名前を銀魚と書いて “シミ”

と読みます。

なかなかのビジュアルインパクトでしょ?

好物の他にも穀類、米類など雑食野郎なので、ご注意あれ。

乾燥には弱いようなので、やはり掃除と換気、清潔に保つ事が重要ですよ。

この廊下の真ん中の部分だけは、恐らく人が通るからだと思われますが、靴下でモップみたいにこすられてキレイに見えるのでしょう。

・・・アカン、アカンで~。

ガンコな汚れがこびりついた床の洗浄 トリプルエス 大阪

そうそうモノの山は順調に分別を進めつつ、不要分はゴミ袋単位でまとめていっております。

ただ片付いても、キレイにしないとマズいので、オプションでクリーニングをご希望されました。

不用品の回収専門業者 トリプルエス 大阪

長い長い廊下(一画のみ公開絞ります)にこびりついた汚れをを少しずつキレイに、そして除菌していきます。

画像では伝わりにくいけど裸足で安心して歩けないと、健康的な住まいとは言えないですからね。

床の汚れを洗浄・除菌 トリプルエス 大阪

必死のマルチタスクをこなし、6時間が終了。

画像からもれた左手の押し入れスペースを無駄なく活用し、大量のモノ問題に大きな光が差しました。

「おかげさまで床が見えて、めちゃくちゃスッキリしました😊」

家族のモノとミックスになっていた状況も分けながら、Tさんも一生懸命取り組まれた結果が実を結びました。

まだまだ満点には程遠いですが、大きな一歩です。

汚部屋、ゴミ屋敷にはやっぱり衛生的な問題が付きもので、健康被害も心配の種となります。

アレルギーを抱える方はその辺もご注意下さい。

ヤヴァいゴミ屋敷と【害虫リスク】 アナタの部屋は大丈夫?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。