“セール” と片付けられない人の関係 思わずザワつく言葉 消費税10%も

貴女を誘う魅惑のひととき 浮かれてる場合じゃないぜ

買い物依存と汚部屋の解決 トリプルエス 大阪

2019年の10月1日から我が国の消費税率が8%から10%に引き上げられてしまいます。

もうあと明後日の話ですよ~。。。

 

もしかして安倍さん勘弁してくれるのでは…なんて淡い期待も虚しく、我々庶民の懐を直撃しそうです。。。

大阪人のよくやる(というかTVとかあんなんヤラセですからね、街中でやってる人見たことないわ)

「バーン」

「う、撃たれたぁ~」

ていう茶番の1シーンじゃないけど、ここから先は一部を除いて基本的に2桁の消費税生活に突入です。

テイクアウトなら8%、店内飲食なら10%とか変則ルールもややこしいので、新税率始まってから実際にどう運用されていくかも見ていかないとですね。

 

携帯・スマホ代が安くなる 2年縛りの解約金もゼロ?

反面、政府の肝いり案件として、これまでドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアの携帯電話体系に

「君らいくらなんでもちょっとボッタクリすぎ~、はいダメ~」

と叱りつけました。

 

料金プランは分かりにくいわ、他社への切り替えには多額のペナルティーを科すわ、長年継続しているユーザーよりも新規や他社からの切り替えユーザーへの過剰サービス等々…。

はっきり言って極悪ですよ。

さすがに自覚はあるでしょう。

長い不景気にも関わらず、変わらずCMバンバン打ててるのは、毎月の収益がエゲツないからですよ。

 

さすがに痛い所を突かれて動き出しますね、そう市場独占しすぎたね。

楽天の業界参入もユーザーにとって良い価格&サービス競争を生んでくれそうですし。。

MVNO(格安SIM)も広がりつつあってようやくですよ、ようやくユーザーが恩恵にあずかれる。

 

でも消費税とこの携帯電話代…タイミングがね~。

政府が批判や不満の声に晒されないように仕組まれてたりして…なんて勘ぐってしまいます。

はいはい、またまた脱線したので修正致します。

 

今だけ、特価、特別割引…また買っちゃうのか~?

大好物でしょ? このワード😊

他にもバーゲン、会員価格とか、海外だとありがちなのは、

Buy one Get one free(一つ買えば、もう一つおまけ)

でもモノによっては、んなもん2つも要らんわいってケースも多々ありますが…。

 

このタイミングだと “消費税還元セール” とかね。

 

当然期間も予め設定されている為、”今買わないと” という気持ちに火が付きます。

実店舗へ行く場合は、セールのワゴンコーナーに人だかりが出来てたりすると、この火がさらに燃え盛るのです。

気づけばその業火に身を焼かれてしまうんでご注意あれ。

 

またその舞台がネット上に移ると、バーチャルなので余計にややこしい。

視覚・聴覚を刺激されて、反射的に指先一つでクリック精算、はい完了!

モノは後から送られてくる為、実感がすぐに伴わない。

ポチポチする度に、遅れて部屋が狭くなっていっちゃうんです。

心あたりのある方は、ショッピングサイトは鬼門かも。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。