海外から見た大阪の立ち位置って… 違う角度から日本を見てみよう

訪日・留学・在住…外国人が感じる日本

外国人の目に日本はどう映る?
外国人の目に日本はどう映る?

 

前回の外国人留学生さん、帰国を目前に迎えたゴミ屋敷のお悩みの対応以来、来日される外国人について正直あまり良くわかっていないと改めて感じる様に。

毎日この国の中で過ごしていると、モノの考え方ひとつ取ってもついつい ”常識” とか “スタンダード” という固まった物差しで測ってしまいがち。

それって実際正しいのでしょうか?

 

例えば首都、東京。

世界に冠たるグルメシティーとしてその名を轟かせております。

日本人の標準をココを中心に考えた場合、真面目、勤勉、キレイ好き、几帳面、など浮かんできますね。

 

そしてその対極にあると思われるのが、大阪。

同じ関西圏である京都府・奈良県・兵庫県と比べて見ても、大阪や大阪人というイメージは異質な生き物に移りがち。

ガサツ、お笑い好き、ルーズ、うるさい、しつこい、などイメージを持つ人が多いでしょう(自虐)。

 

では、外国人の方々から見て、実際のところどう映っているのか?

これに関して面白い記事を目にしたので、是非紹介したいと思います。

なぜ大阪人は、一般の日本人に比べて失礼でマナーがない人ばかりなのですか?【海外の反応】

このタイトル(笑)…一般の日本人とすでに違う前提で話始まってるし。。。

いわゆるマナー意識の低い人達の行動を筆頭に、適切に事実を突いてこられている一方で、むしろ逆に大阪(人)の感覚の方が理解できるという意見と二分されておりました。

興味深いのはニューヨーカーの感覚と似ているというコメント。

 

大阪も、東京も、京都も、アメリカも…、実際に住んでみたという感想なら、語ろうと思えばいくらでも出来ますが、共通するのはどこも長短あって最終的には住めば都ってこと。

初めて移り住んだ土地には、例え同じ国内でもカルチャーショックが待っています。

そしてその土地を出て元の土地へ戻った時、今度は逆カルチャーショックが待っているんです。

両方を経験する事で、それぞれの良し悪しが見えます。

 

なんと大阪が?! 旅行するならランキングに驚きの結果

都市ランキングにまさかの結果
都市ランキングにまさかの結果

 

少し古めのニュースになりますがBBCで報じられたエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EUI)が毎年行う【世界で最も住みやすい街ランキング】調査結果では

大阪 3位

世界ランキングですよ、コレ!(ちなみに日本で10位以内にランクインしているのは東京の7位のみ)

※出典:世界で最も住みやすい都市 BBC NEWS JAPAN

 

また海外旅行の渡航先(伸び率)ランキングでは世界No.1だそうで、これは中国・韓国をはじめアジア圏の人々でわんさか賑わっている景色を見れば頷けます。

 

日本人は本心がわからない…。

 

これは他府県人(あえて代表的にあげてます)が京都の人を見て”いけず” とか “腹黒い” だとかいう感覚、印象などステレオタイプな意見ですが、もしかするとコレは海外から見た日本と重なる部分があるとは思いませんか?

丁寧で、親切だけど、本音と建て前があって、そこが外国人には理解しがたい。

他府県の同じ国民から見るとガサツで騒がしい大阪人ですが、逆に外国人にはストレートでフレンドリーに映り、付き合いやすい。

そんな感じではないかと思っています。

 

アメリカ人の友達も言っていました。

Osaka is rock’n roll(内田裕也さんじゃないですけど)

東京、京都、大阪を巡ったけれど、街も人も大阪が一番楽しかった。

おそらくグイグイくるおせっかいな一面や、外国人にも気後れしないノリの良さ等が、すんなりと壁を感じさせることなく入り込めたんでしょうね。

 

”グローバルスタンダード” が重要…とかなんとか言われても、内弁慶の日本人は外国へ向けての発信が得意じゃない。

どうすればいいんだろぅ…の答えの一つに、そんな大阪人の持つ特徴があるのかも知れません。

 

これから大阪でのG20にはじまり、東京オリンピック、大阪万博と日本を代表するビッグイベントが待っています(それもともに2周目)。

人口減少、高齢化が進むこの国で、世界の注目を集める機会として、やるならこれから先の未来を見据えた仕掛けを準備しなきゃ、ですね。

 

その為にも今、日本に興味を持ってくれる海外の方が一体何に触れているのか、ワタシ達も知っておく方が良いとは思いませんか?

海外の人達が使ってるサイト、のぞいてみると楽しいですよ!

外国人向けの日本の情報サイト 外から見える日本は?

国際色豊かな日本を見る目
国際色豊かな日本を見る目

 

いろいろ調べてみると、こんなに沢山…と言う程、外国人向けに日本の情報を発信しているのWEBサイトがありました。

その中でいくつかピックアップしてみました。

TOFUGU

イギリス発-英語圏の人向け情報サイト

特徴:日本語の学び方や日本の文化を主に紹介。

対応言語:英語

Wappri

ベトナム発-ベトナム人向け情報サイト

特徴:全編ベトナム語表記の為、画像と雰囲気でしか内容を想像出来ませんが、ベトナムの方々にとってはとってもメジャーなサイト。

対応言語:ベトナム語

日本必買.com

台湾発-台湾人向け情報サイト

特徴:日本国内のグルメ・コスメから旅行まで、幅広い買い物情報を提供。 日本語でも表示されますが、少し文章がおかしい点が面白い。

対応言語:中国語(香港・台湾・マカオ等)、日本語

O-share

日本発-海外向け情報サイト

特徴:めちゃめちゃ多言語対応

対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語(香港・台湾・マカオ等)・(本土・シンガポール)、タイ語、イタリア語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、オランダ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語

BATTERA(バッテラ)

大阪発-外国人向け情報サイト

特徴:サイト名の由来は大阪寿司の代表格である”バッテラ”。

対応言語:日本語、英語、タイ語、中国語(香港・台湾・マカオ等)・(本土・シンガポール)

DIGJAPAN

日本発-外国人向け情報サイト

特徴:日本各地・米国・台湾・韓国・タイ出身者と国際色豊かなチームで運営されている。

対応言語:日本語、英語、中国語(香港・台湾・マカオ等)・(本土・シンガポール)、韓国語、タイ語

Japan Hoppers

日本発-外国人向け情報サイト

特徴:めちゃめちゃ多言語対応。

対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語(香港・台湾・マカオ等)・(本土・シンガポール)、タイ語、イタリア語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、オランダ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語

marumura

タイ発-タイ人向け情報サイト

特徴:タイの最有力日本紹介サイト(2017年度 日本旅行の情報提供サイトとして受賞歴あり)

全編タイ語表記の為、画像と雰囲気でしか内容を想像出来ませんが、タイの方々にとってはとってもメジャーなサイト。

対応言語:タイ語

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。