汚部屋・ゴミ屋敷片付けのトリプルエス 電話営業は行っておりません

不用品買取回収しますの電話 それトリプルエス(当社)ではありません

片付けられない部屋のお悩みサポート 大阪のトリプルエス

「ご自宅の不用品ございませんか?」と電話頂いたのですが、電話番号のメモを紛失したので”トリプルエス”の名前で検索したら御社のページが出てきたのでご連絡したのですが…。

これは先日頂いた、女性の方からのお問い合わせ電話の内容です。

記事のタイトル同様、「基本的に見ず知らずの方々に対して、弊社から電話やメール営業する様な事はございません」とお伝えしたところ、”トリプルエス”と名乗っていたとの事。

「もしかすると同じ名称で異なる業者が存在する可能性は否定出来ませんが、少なくとも弊社の場合、ご相談者様からのサポート要請なしに突然アプローチする事は絶対にございません。」

また「もしかすると、ぼったくり等の悪徳業者の可能性も考えられますので、くれぐれもお気をつけください」とお伝え致しました。

頻繁にではないものの、この手のお問い合わせが年に数回ございます。

確認だけなら良いのですが、数年前には実際に高額の料金を支払われた後、ご子息が違和感を感じてご連絡して来られました。

最初はそれでも疑惑を持たれていた為、被害に遭われた日を伺い、その日弊社が別のエリアで作業を行っていた事実、またご相談者目線に寄り添う目的で更新している作業ブログの内容をご確認頂きたい(嘘でこんなに詳しい記事を量産している業者など存在しない)とお伝えし、ご理解頂きました。

これから年末に向けた大掃除等、慌ただしいシーズンに突入していきます。

悪質な業者からの営業には、

  • 知らない業者からの話には乗らない
  • 業者情報(ホームページ等)で内容を把握する
  • 作業依頼時には事前の見積もり(及び追加料金の有無)を確認する
  • 作業者の名刺を受け取る

最低限上記項目はクリアーにする様、くれぐれもご注意くださいませ。

非常に稀ですが、過去には有名な業者から粗悪なサービスを受け、お困りのケースもございました。

次の記事に進む

奈良市登美ヶ丘の汚部屋片付け虎の穴  捨てられない私の挑戦

奈良市登美ヶ丘での片付け作業事例 トリプルエス

前の記事に戻る

大掃除まだ早い? ゴミ屋敷・汚部屋決別 x 年末大片付け

東大阪市での片付け作業事例 トリプルエス

コメントを残す