12番目の干支、イノシシ(亥年)の傾向と対策?

2019年 亥年 明けましておめでとうございます

・・・から早や1週間。

正月ボケなどに悩まされておりませんか?

今年は1/6(日)までお休みを頂いていたのですが、ノド風邪をこじらせてしまい、カラダに倦怠感を伴う年越しとなってしまいました。

そんな状況からもすっかり全快しましたが、気温の変化が激しく天気予報のチェックは欠かせませんね。

その日の状況によって服でも調整してあげないと、カラダもびっくりして適応出来ないから注意が必要!

前置きが長くなりましたが、いつもの掃除や片付けに関する話は今回お休みいたします。

改めて今年がどんな年になるのか?

年の初めという事で、そんなコトを探ってみたいと思います。

 

亥年の特徴、どんな年?

干支にまつわる昔話を聞いた方、いらっしゃいます?

12支になぜ猫がいないのか?

どうしてネズミが一番最初なのか?

等々・・幼い頃楽しんで聞いていた記憶があります。

 

ところでイノシシはどうして最後なのでしょうか?

諸説ある内の一つですが、それはどうやらこの動物が持つ特徴である ”猪突猛進” にあるのでした。

駆ける速さではピカイチの猪でしたが、急には止まるコトができない。

曲がるコトも苦手・・・神様が待つゴールを行き過ぎはるか彼方へ・・・。

ようやく元に戻った時には、最終着番となってしまいましたとさ、という不憫なお話。

 

【経済編】

株式をはじめいわゆる相場の世界には、様々な格言がございます。

この2019年は【亥固まる】と言われています。

何を固めるか?

前年の傾向を固めるという事ですね。

そう見ると2018年は株式は高値で推移していましたので、この良い流れを汲むのでは? と考えられるという事。

 

【外国編】

お隣の中国といえば漢字や干支の本場として知られておりますが、

  • 日本=猪
  • 中国=ブタ

と国が違えば、キャラクターも変化するのです。

「ブタじゃねぇし!」

ハリセンボンの春菜さんばりのツッコミが出そうですが、かの国でブタは”富の象徴”として非常に縁起の良い存在である為、亥年は繁栄をもたらすと考えられているのです。

 

気になる点を挙げれば、天災に見舞われる機会が多い年といわれているコト。

関東大震災、日本海中部地震、阪神大震災

など地震に関連した災害が多く見られます。

といっても、近年は猛暑、台風、地震に大雨等々・・・異常気象が立て続き発生しているので何とも言えませんね。

 

最後にこの年、既に予定されている大きなイベントを調べてみましょう。

2019年3月:イギリスがEU離脱

2019年4月:新元号発表

2019年5月:天皇陛下退位・即位、新元号スタート

2019年6月:大阪でG20首脳会議開催

2019年9月:ラグビーワールドカップ開催

2019年10月:消費税10%へ

良いことも悪いことひっくるめて、12年という大きな周期を締めくくる一年、天皇陛下のご即位・ご退位と共に、平成という元号も変わる大きな節目となります。

 

皆さまにとって喜びの大きい一年となりますように。

コメントを残す