独り暮らしの私の汚部屋に姉が来るっ!! 大阪市北区での片付け&不用品回収

一人でこの部屋を片付けられる気がしない・・・ どーしよう・・・

「あの~・・片付けを手伝ってもらいたいんですけど・・・」

「・・・今日とかっていけますか・・・?」

電話の向こうの穏やかな口調とはうらはらに、切羽詰まった状況がヒシヒシと伝わってきます。

「あいにく今現在は先約さまのご依頼案件中ですので、午後5時以降であれば・・・」

それでも構いません、という事でお邪魔したのは北区の小洒落た1LDKのマンションの一室。

 

時間が不規則になりがちなお仕事柄、ちゃんとやらなくちゃと思いつつ、

ついつい・・ついつい・・

が積もり積もった結果、部屋全体に要るモノも要らないモノもゴチャゴチャになって広がってしまいました。

※部屋全体の画像はご相談者さまNGの為、一部のみの公開となります

 

・・・とまぁ、リビングはこんな感じなのですが、何やら腐った様なニオイが気になります。

その元凶を辿ると、真犯人はシンクの中の使用後洗浄されずに放置された食器や、ビン・缶詰などの残りカスの腐敗臭でした。

リビングにも一部そのまま転がっておりますが、これ以外にも沢山積まれておりました。

そんな中、ご相談者さまは恐縮されることしきり、でしたが心配無用です!!

絡まった糸を一つ一つ解していけば良いのです。

その為に呼ばれているのですから・・。

 

1週間後には姉が遊びに来てしまう(来てしまうって・・笑)のに、休みの日も限られた状態の中、もう部屋をキレイに出来る自信がない・・・と心配されていたようです。

そんな問題を抱えつつ不用品の回収だけじゃなくて、一緒に片付けサービスを提供している業者を探していたところ、WEB検索で弊社が目に入ってきたとの事。

電話では不安を吐き出すように色々お話くださいました。

「姉に見つかったら、お母さんにチクられる・・・(チクられるって・・笑)」

お母さまに知られると大変叱られるそうです・・・でも大丈夫‼

 

まずは床に散乱した不要物をピックアップしながら集める傍ら、出てくる必要なモノを都度用途別に選り分けていく作業。

2人で片付けに関する話をしながら、一緒に進めていきます。

床がドンドン露わになってくると、ご相談者さまのテンションも上がってきます。

ゴミ袋で10袋くらい廃棄したでしょうか、散らかっていたリビングもすっかり片付きました。

 

残るはシンクとその周りに積み上げられた悪臭源である未洗浄の食器・調理器具の山。

先ほどキレイにした床の一部を養生し、一つ一つ洗っていったモノを避難させていきます。

特に汁物がそのまんま残ったモノが放つ臭気はキツイ‼

だからこそキレイになれば超快適になります。

最終的にシンク自体を磨き上げて、見事に復活致しました。

 

コンロ周りの調理器具も含め、まとめてやっつけちゃいました。

大量の洗い物を終え、本日使用した食器洗剤の爽やかな香りが漂います。

 

安心してお姉さん、いやお母さまも呼んじゃってください‼

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す