猫と暮らした部屋の特殊清掃 in 寝屋川市 ~劣化が凄いわ~ その1

撫でられるネコ
ネコってホントはキレイ好き

 

少子高齢化、晩婚化、非婚化など、おひとり様が増加傾向にある背景が影響しているのがその原因なのか?

特定、断定材料にはちと欠けるのですが、近年ネコ派の方が増え、ペットショップでも

一人暮らしだと、オフィスなどで仕事中は当然自宅の部屋は無人になります。

そこにもし愛犬が居たりすると、孤独に堪え切れずストレスが溜まるそうです。

同じ生き物なので、寂しさは等しく感じるとは思いますが、ネコは元来 “勝手気まま” な気質があります。

その為、イヌよりも “ぼっち耐性” は強いのだそう。

 

この様な特性も加わり、ネコ人気

ちなみに僕はどちらも大好き。

ネコについては、こちらが遊びたいときには釣れなくて、どーでもいい時に「かまって~」と近寄ってくるアマノジャクな魅力がありますね。

 

でも賃貸マンションにお住まいの方は、そこがペット可かどうかにはくれぐれもご注意ください。

イヌならまだしも、ネコの場合は部屋の傷み方が全然違ってきますから。。。

これまで片付けや不用品処分などのご相談で伺ったお宅の中にも、多数そんな事例があります。

 

ネコアレルギーはくしゃみ、鼻づまり、かゆみなどを引き起こすので同居がキビシイ

ネコに荒らされた床 最初の状況
もはやドコを撮影したのか分からない状態

 

「家族みんながネコ好きだったら問題ない」

本当にそうでしょうか?

もしお子さんがアレルギーを抱えていたら、深刻な問題に発展するかもしれません。

実際、今回のケースはネコちゃん3匹を閉め切った一室で飼って居り、適切なケアを出来なかった為、部屋がこんなにも荒れてしまったんです。

お問い合わせメールで送ってくださった画像ですが、はじめはコレがどこの状態を撮影したものかさえわかりませんでした。

荒れるのが部屋のみであればまだ良いのですが、同居する子供さんは別の部屋で生活しながらも、空気中に舞うネコの毛などによってアレルギー症状に悩まされてきたのでした。

犬と対照的で、ネコは部屋を立体的に使います。

そしてあのやわらかい毛がいろんなところに拡散されていくのですね。

1匹でも大変なのに、3匹も・・・。

人の着ている服に付着すると、これまたなかなか取れない。

そんな服を着たまま家の中をウロウロすると、部屋を隔離しているコトすら無意味になります。

そんな状況を何とか改善すべく、ほぼ部屋全体の特殊清掃をお願いしたいとの事でした。

 

作業当日までに懸命にそうじされた事がよくわかる床には、頑固な汚れとニオイが・・・。

ネコの悪臭が取れない床

 

ネコのひっかき傷でボロボロになった壁は、補修とクロスの張り替えが必要と報告。

張り替えは後日対応されるそうで、現時点では表面の洗浄と除菌をご希望されました。

ネコに引っかかれボロボロになった壁

 

続いてネコの尿などが付着した窓、そして吐いた毛玉でひどい汚染状況のエアコンは徹底的に内部洗浄が必要です。

ネコの尿が付いた窓と毛玉で汚染されたエアコン

 

 

汚れとニオイが詰まったサッシ。

ゴミが詰まった窓サッシ1

 

隙間という隙間に毛、吐瀉物、尿等々が詰まっていました。

ゴミが詰まった窓サッシ2

 

おしまいにココから漏れる悪臭をシャットアウトしようとされたのでしょうか?

クッションが張り付けられたドア1

 

ドアと壁側のドア受けの両面に施された緩衝用すき間テープが張られていました。

クッションが張り付けられたドア2

劣化や引き千切られたりで、汚れを付けて剥がれにくくなっているようで、コイツもキレイにかつてのドアの状態に戻したいというご希望。

さぁ、それではいよいよ作業開始と参りますか!

コメントを残す