猫と暮らした部屋の特殊清掃 in 寝屋川市 ~劣化が凄いわ~ その2

どうなるかと気をもんだネコ部屋の・・あれから

床面にポリッシャーをかけ、細かい汚れをキレイにします。

洗浄に除菌も加え、アレルギー対策も抜かりなく・・・。

ニオイは感知できない程になっていますが、油断は禁物。

ネコのおしっこですから・・・。

ネコ部屋の汚れた床が特殊清掃でキレイに 大阪
ネコ部屋の汚れた床が特殊清掃でここまで復活しました

 

ひっかき傷によるクロス破損は、リフォームなくして如何ともしがたいですが、クロスに飛び散ったシミや汚れによる変色部分は、ほぼほぼキレイに除去する事が出来ました。

・・・と同時にニオイも快適!

ネコ部屋で壁紙がビリビリに
ネコを同居するという事は、壁紙は覚悟しないと・・

 

まぁ~最もひどかった窓とサッシ(網戸もね)。

全て一旦取り外して、念入りに洗浄と除菌作業あるのみ・・・。

で、ここまで元通りになりました。

エアコンを除き、一番ニオイがきついポイントだったので、スッキリ致しました。

ネコの毛や汚物で

 

指で触ってみても気持ちいいレベル。

 

一般のご家庭の窓・サッシと比較しても全然キレイなはず!

 

但し、ココで決定的なミスに気づきました。

エアコン内部洗浄の写真を撮影するコトを失念してしましました。

めっちゃめちゃ汚なかったんですが、それを共有するコトが叶いません。

おしっこ等の排泄物や毛玉を吐いたもので、目詰まりを起こし酷い状態。。。

高圧洗浄+殺菌+除菌を根気よく行うと、汚れ切った排水が悪臭と共に出てきましました。

金属のフィン部分も元の色を取り戻し、まず通常の使用には耐えうるかと。

 

最後はドアにこびりついた隙間テープの剥がしと洗浄。

 

コテコテでしたが、ご覧の通り

「アレ? どこ行ったの?」

というレベルにまで回復。

ご相談者さまもホッと安心されていらっしゃいました。

一件落着!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す