”ポイ活” モノを捨てずに汚部屋をキレイに片付けるアイデア

ポイ活ってなぁに? 要らないモノを誰かに渡して現金化する選択肢

スマホを使って不用品をリサイクルする方法 大阪の片付け業者トリプルエス大阪

片付けられない問題が高じて汚部屋・ゴミ屋敷生活に陥ってしまう…こんな方々のご相談やサポートを通して、多く見られる共通点の一つ。

  • 要らないけれど、モッタイナイ
  • 捨てる事がうしろめたい、罪悪感を感じる

という感情。

 

自分自身ではもう使わないモノであっても、いくら部屋をスッキリ片付けたくても、まだ使えるモノを廃棄してしまう事については心の抵抗感がエゲツない…。

 

そういう方、多いです。

これらはモノに対して感情が強く引っかかっている為、無理やり捨てるなんてのはあまりおススメできません…厄介な問題です。

 

そこで効くのが “ポイ活”

イメージは、飛行機乗ってマイレージを溜めたり、ショッピングモールでお買い物して付与されるポイント。

捨てるのではなく、要らないモノを手離して、溜めたポイントを割引サービスや商品引き換え、換金などの目的として活用するのがポイ活です。

マルチ商法など怪しいシロモノではないのでそこはご安心あれ(でも中にはそういうモノもあるはずなので、何でもかんでもはおススメしませんよ)。

ポイ活で検索されるといろいろヒットするはずなので、興味ある方はご自身で調べてみてください。

 

「懸賞生活者のように、ポイ活で生計立ててますぅっ!」

というツワモノがSNSやユーチューブ上にも居るようですが、その真偽はどうかわかりませんし、一般の方は血眼になってするモノではなく、便利なシステムとして賢く活用されれば良いと思っています。

 

あえてここで取り上げた主旨は、ポイントを集める事ではありません。 しいて言うなら

ポイポイ捨てる事になんだか罪悪感を感じて捨てられない人のための片付け活動(長いって…最初と最後の2文字ずつだし…)

です。

 

あくまでも、

モノを捨てる事がはばかられる方向けの有効な片付け手段の一つ

として読み進めてくださいね。

 

不用品でポイ活するのに向いている人、不向きな人

不用品のリサイクル

ポイ活自体はスマホ1台あれば出来るので非常に手軽ですが、さすがに汚部屋・ゴミ屋敷のレベルにまで到達してしまった部屋環境を、当のご本人ひとりで解決するのは相当無理がありますから、

  • ゴミ屋敷ほど部屋は荒れていない状態の中からモノを減らしたい
  • 汚部屋・ゴミ屋敷の片付け前後の選別で見つけたモノを手放したい

という方に向け進めて参ります。

 

弊社の不用品片付け業務でよくあるのが、

”これは誰それから欲しいと言われてたから、次渡す時のためにとってあるんです”

というケース。

 

その ”次” がいつなのか? 本当に渡せるのか? が片付けの鍵を握っています。

 

このような先延ばしを “ポイ活”  では出来ません。

何せ相手が居るのですから…。

コレが片付け作業を行うアナタの背中を押してくれる環境であると考え、行動に移せる方にのみ有効です。

 

もちろん自身のない方は無理に始める必要もございませんし、とにかく部屋をキレイに片付けたいという方はいつでも弊社へご相談くださいませ。

 

不用品の片付けに使えるおすすめアプリ メルカリとCASH 登録・活用はどっちがおすすめ?

不用品を売るサイトとして先駆者はなんといってもヤフオクですが、今では様々なサービスが展開し、どれを選んでいいかわからない程種類が豊富になってしまいました。

選択肢を増やし過ぎるとまた散らかっちゃうので、ここではあえて

  • メルカリ
  • CASH

の2サイトに絞ります。

それぞれの違いや特徴、ポイ活で行うリサイクルの方法とそのメリット・デメリットについて解説していきますね。

※アプリの登録は、以下クリックで公式URLへリンク致します

mercari (メルカリ)

ポイ活で部屋の片付けと不用品の処分をしながら小遣い稼ぎ メルカリ

CASH

ブランドものの不用品をスマホで簡単に売れるサービス CASH

アプリをスマホで使う アイフォン(iOS)へインストール アイフォン(iOS)へインストール
アンドロイド(google play)へインストール アンドロイド(google play)へインストール
取扱商品 禁止アイテム(生物ほか)以外 ブランド商品など限定
商品の撮影義務 あり あり
買取制度 なし あり(1品あたり最大2万円まで)
価格決定権 あり(サイト上での個人売買) なし(CASHによる査定)
換金(現金化) 商品が売れてから 即時
商品説明文の作成 ほぼ不要(ブランド名・カテゴリ・状態入力のみ)
販売手数料 価格の10% なし
出金手数料 210円(5,000円以下の場合のみ) 250円(300円から引出可能)
商品の梱包 要(3辺の合計が160㎝、重量が25㎏以内が前提)
送料 選択可能(販売者負担・着払い)、サイズと重量による変動料金 無料(5品以上または査定額8千円以上の場合)、それ以外の場合は1品あたり350円
招待メリット 紹介者・入会者双方に300円分のポイント付与 紹介者・入会者共に500円が付与
招待(クーポン)コード:登録後の入力で付与される FQSHUV E8883C

いずれのアプリも一長一短があるので、ご自身にとって都合の良い方(または両方)を選んでご活用ください。

メルカリの使い方の流れとメリット・デメリット

最近ではあのきゃりーぱみゅぱみゅも使うのか?!と再び新たな話題騒然となったメルカリ。

詳しい進め方についてはメルカリ登録後、スマホ画面上で分かりやすく解説されている為、簡単におおよその流れについてリストにしました。

  1. 商品写真を撮影
  2. 商品の説明を入力
  3. 購入検討・希望者からの質疑応答、および購入希望
  4. 購入者の決済、商品の発送
  5. 受取確認と相互評価、取引完了
  6. アプリ内のウォレットに売上分が反映される
  7. 銀行口座を指定、事務局へ振込申請をする
  8. 入金

この辺りはメルカリよりも相当シンプルです(価格は固定ですけど)。

ブランドものの処分で、早く部屋を片付けるスピード重視ならおススメです。

  • メリット その1:自分で設定した価格で販売が可能
  • メリット その2:禁止対象商品(偽物・盗品・ポルノ・現金・生物など)以外のモノを広く出品可能
  • デメリット その1:個人売買のため、売れる保証がない(現金化の目途がつかない)
  • デメリット その2:個人売買のため、個別のメッセージやりとりが面倒

CASHの使い方の流れとメリット・デメリット

詳しい進め方についてはCASH登録後、スマホ画面上で分かりやすく解説されている為、ここではおおよその流れのみについて触れます。

  1. 商品写真を撮影
  2. 査定金額がCASHから伝えられる
  3. 上記査定金額にOKなら了承する
  4. アプリ内のウォレットに査定額分のキャッシュが反映される
  5. 商品の集荷予約を行う
  6. キャッシュの引き出し(銀行振込)手続きをする → 入金
  7. その後2週間以内にアイテムを発送する

この辺りはメルカリよりも相当シンプルです(価格は固定ですけど)。

ブランドものの処分で、早く部屋を片付けるスピード重視ならおススメです。

  • メリット その1:必ず売れ、現金化が早い(商品撮影、情報入力、発送予約のみ)
  • メリット その2:個別のメッセージやりとりが不要
  • デメリット その1:CASHによる査定価格での下取のみ(さらに上限は2万円)
  • デメリット その2:ブランド品以外は出品不可

 

…とまぁ、気になるポイントだけをピックアップしてまとめてみました。

現金を使わない、キャッシュレス化がもの凄いスピードで進んでいます。

いずれお金が姿を消す時代が来るかも知れませんね。

 

ともあれ、いずれもとても便利に不用品をお小遣い変換出来ますが、多少の差こそあれ必要最低限の手間は覚悟してください。

そしてここまできて「私にはやっぱり煩わしい」と感じる方は、気軽に弊社のコンサルサポートを利用し、様々な角度から片付けの解決方法・糸口を導き出していって頂きたいと思います☺

 

余談

個人的な話ですが、以前にデザインがめっちゃ気に入って購入したスニーカー。

どうしても欲しくて、でもジャストサイズの在庫がなくて、少し小さめのサイズで妥協。

試着時の店員さんコメント「うん、大丈夫ですよ」を信用したのがNGだった。

長時間履くと足が痛くなるので、2回くらいした使わずクローゼットに眠っていたやつとCASHで片付けました。

結果、廃棄するよりも良かったと思いますが、衝動買いはダメだと戒めにしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。