ゴミ屋敷生活にケジメ in 城東区での不用品片付け

城東区の片付けられない女性 不用品の山、ゴミ屋敷生活に陥る

大阪市城東区内マンションに住む独身女性のゴミ屋敷

「今の暮らしの環境を変えたいんです」

20代の女性Tさんより、こういう生活スタイルに区切りをつけるべく助けてほしいとのご相談です。

城東区某所のマンションへお邪魔の上で、詳しいお話を伺う事に・・・。

冒頭の画像は、玄関を開けたところの入り口から続く廊下スペース。

色々なご事情があり、お仕事も忙しく、気づけば部屋が散らかった生活が長く続いていたそうです。

今回ビフォー&アフターの画像は、諸事情から一部のみの公開となりますのであしからず。

ゴミ屋敷や汚部屋はだいたい高確率で水回りも不衛生

満足に掃除されず不衛生なバスルーム

こんな感じで一人暮らしでも生活環境が悪化し、散らかってしまっていたのですが、そのうえに友人から

一時猫を見てくれる?

と預かってしまっていた為、更に状況は悪化。

片付けられない、あるいは片付けが苦手という方が、犬や猫などのペットを飼育すると、より深刻な状況に陥るケースは少なくありません。

でも対象がこれまでのモノではなく、命をもった生き物であるという事が大きく異なる点です。

決して悪気があるワケではない事は、これまで様々なケースを通して分かるのですが、ペットを飼うと決めたら、まずは彼らを受け入れる環境を整備してあげる事を優先してあげてください。

ゴミ屋敷で生活する人のトイレはほぼ掃除されていない

残念ながら猫ちゃんの画像も割愛致します。

人懐っこい猫ちゃんなので、僕の足を何度もよじ登って来ようとします。

が、爪がするどく、めちゃくちゃ痛い(悪気はないのでしょうけど・・笑)。

猫の場合、犬と違って横方向だけでなく上下方向にも激しく移動する為、部屋のメンテナンスはより頻繁に行う必要があります。

一般的に “一人暮らしには猫が向いている” と良く言われますが、それは

  • 犬の様に外で散歩させる必要がない
  • 四六時中ベタベタしなくて良い
  • 吠えないので静か
  • 2日程度なら家を不在にしても大丈夫

といった点が理由なのでしょう。

でも猫は犬よりも衛生面でうるさい動物なんです。

自分でしょっちゅう毛づくろいしている様に、元来キレイ好きの為、汚れたトイレで用を足すという事を嫌います。

でも複数匹飼育している片付けられないお宅へお邪魔すると、ほぼ全てのケースで、トイレには排泄物が溜まってしまったまんまという始末。

これでは猫もストレスを感じてしまいますね。

トイレの床は荒れ放題、クリーニングが必要

・・・脱線しました。

という訳で、猫ちゃんも元の飼い主の元へ返し、住まいも変え、生活状況を一変させたいというご要望です。

この機会に不要なモノを全て廃棄し、新居で最小限の生活を目指されるそうです。

その目標に近づけるべく、オペレーション開始!!

次の記事に進む

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。