不用品が分かるなら1Rゴミ屋敷は一撃で片付け in 東大阪市

要不要が明確なゴミ屋敷なら生活改善はスグという東大阪の一例

予め頂いた「必要なモノ」リストに基づき、要るモノと要らないモノを分けながら片付けを進めていきます。

ゴミ屋敷生活を脱却したいという相談者Kさんの気合が伝わってきます。

簡単なイラスト付きで、

  • この辺りの○○以外は要りません
  • ココの○○は取っておいてください

非常に分かりやすく、かつ大胆に手放すそのボリュームがでっかい片付けスイッチとして、環境改善に大きな効果をもたらせます。

お仕事で作業終了確認しか立ち会って頂けませんが、ご期待に添えるよう…というか、期待値を上回りビックリして頂ける様に片付けモード全開で進めております。

汚部屋が片付きキレイになった東大阪のワンルームの廊下

ご覧の通り、玄関の障害物もクリアーになって風が心地よく通ってくれます。

ドアを開けたその先の視界がクリアーであるのと、そうでないのとの違い。

大きいと感じませんか?!

毎日ココで生活される訳ですから、本当に大事な事です。

廊下もご覧の通り!!

ゴミ屋敷だった廊下と分からない程の片付け後の状態

恐らく裸足で歩くと何かに当たったり、時には痛い思いをしたり、足の裏は汚くなるし・・・良い事は少なかったはずです。

もうモノに遠慮して歩いて頂かなくても平気ですよ!

そんな環境を離れる事で、帰ってくるのが楽しいお部屋にしてくださいね。

汚部屋から友人を招待出来る部屋に早変わりさせるサービス

この様にベッドの上に必要なモノをまとめて、スッキリいたしました。 

そして我々の期待通り、Kさんにも大変お喜び頂きました。

元々太陽の光が注ぎ、風が抜ける、オシャレで素敵なお部屋なんですから、その環境を充分に楽しんでくださいね。

汚部屋から深呼吸出来る部屋に変えるサポート

疲れて帰宅して、玄関から床を気にせずにリビングまで一直線。

ベッドにゴロンが出来る部屋

看護師さんには、これくらいの癒しは必要なんですよ。

前回の記事に戻る

他の大阪市内のゴミ屋敷片付け事例をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。