時間が無く多忙な看護師のゴミ屋敷 東大阪市のクイック不用品回収 

東大阪のワンルームゴミ屋敷は、看護師さんの不規則生活が引き金

多忙で生活のクオリティーが落ちていってしまう典型パターンです。

弊社で最も相談の多いケースの一つですが、身動きできない程ではないものの、日々の小さなゴミの片付けをおさぼりした結果の積み重ね(といってもそこそこのボリュームになりますが・・)としてのゴミ屋敷を対象とした、いわゆるちゃっちゃと片付けて、やっちゃってください! というサポートです。

必要なモノ(あるいは不要なモノ)について予め頂いたリストをベースに、短時間で不用品の処分&片付けミッションを請け負うサービスです。

玄関からモノで荒れ放題の東大阪の汚部屋

汚部屋片付けのご相談者を割合別に上げると、やはりそのトップはダントツで看護師さんになります。

不規則な拘束時間、命を預かるプレッシャーなど心身共にかかる負荷やストレスは小さくないでしょう。

過酷で多忙、ついつい片付けから遠ざかってしまうのが原因という事です。

「そんなこんなで部屋がすごく散らかってしまい、恥と知りつつ・・・。」

代わりに片付けて欲しいとのことで、東大阪市某所の現場へ早速伺いました。

画像でもわかりますが、玄関には人の進入を拒むように、何故か脚立が居座っております。

とはいえ玄関近くは床が見えており、ポツポツとモノが視界に入る程度で、そこまで深刻度は高くないです。

でも廊下から居間にかけて、ゴミや不用品の量が増加していきます。

特に扉を境界線として、奥のエリアは一段グッと高い山が築かれていますね。

廊下から先は進めない程のゴミで床が見えない部屋

コンビニ弁当&ペットボトル等も目につきますが、部屋から腐敗臭の様なものは感じません。

ご相談者さまはかなりご心配されていましたが、状況を早く収める・改善する点でも良いタイミングだったと思いますよ。

ただエレベータが無く、階段の往復となりますので、その点がなかなかハードですが、安心してお任せください!!

ほぼ居住スペースのないリビング

ようやくたどり着いたリビングには、リラックス出来る居住スペースなど見当たりません。

余談ながらいつも思うのですが、弊社ブログをご覧になっていて、かつ現在片付けについてお悩みを抱えておられる方は、軽い気持ちで早めにご相談くださいね。

当たり前の話ですが、その状態を放置していても改善するどころか、程度の差こそあれ悪化していくばっかりです。

「こんな部屋恥ずかしい、見られたくない」

お気持ちはわかります。

でもそのお悩みを解消するのが片付け専門業者トリプルエス、私たちの役割です。

結果その方が短時間で見違える程に改善し、料金も抑えられた上、帰宅するのが楽しみな空間に変わります。

ゴミ、不用品が混在し、ベッドにまで侵食するゴミ屋敷

看護師の様な激務をこなしてらっしゃる方々にこそ、ゴミや不用品に気兼ねせず、思い切り手足を伸ばして自由に寝転べるリビングが必要ですよ。

ご相談者さまがお仕事の間、お部屋の鍵をお預かりし、お仕事に目処がつく時間までに完了させるというミッションです。

さぁ!与えられた数時間を用いて、作業を進めますよ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。