ベランダのサンシェードとプランターの処分 in 大阪市都島区

高層階にお住まいの方は暴風時ベランダにご注意ください

大気の状態が不安定・・・それもそのはず、大阪へ台風が直撃致しました。

子供の頃から長い間大阪に住んでおりますが、まともに直撃を食らったのは記憶にありません。

それくらいの衝撃でした。

暴風で家が揺れるのを感じるレベル・・・風で恐怖を感じたのは生まれて初めての経験です。

 

コンテナが海面に流されたり、車や横転したり、瓦屋根、看板やシャッターを吹き飛ばし、信号機や樹木がなぎ倒されたりと、海、市街地、山それぞれに大きな災害の爪痕を残しました。

被害の規模は小さくなりますが、マンションにお住まいの方からご相談です。

高層階のため障害物が少なく、その分日当たり良いのですが、日中は逆に良すぎるために日よけ(一般的にオーニングテントやサンシェードと呼ばれているものです)を設置されていたのですが、ご覧の通り暴風で無残になぎ倒されお困りでした。

 

しっかりと固定されていたものの、何十年に1度あるかないかの台風は、想定をはるかに超えていました。

恐ろしい事にこの日よけの一部が割れて落下したのです。

落下物は建物と建物の間の溝のような箇所にあり、幸い誰もけが人を出す事なく発見・回収出来ましたが、万が一誰かの頭上に落ちていたら・・・?

そんな事もあり、ベランダのプランターにしても同じリスクがある為、この機会に全て処分される事を決意されました。

 

実際、あの暴風時の最中にベランダに出て一人で回収する事は、逆に自殺行為。

それ程の風でした。

地震・台風いずれも直撃経験の極めて少ない大阪の人々にとって、まさかまさかの状況です。

今年は例年にないほどの異常気象に見舞われておりますが、これを逆手にしっかりと私達も危機感をもって準備・対策しないといけませんね。

 

全て撤去したらスッキリと、でも殺風景になってしまいましたね。

高層階に重量物はNGです。

軽くしっかりと固定出来る”よしず”あたりが適当かも知れません。

万が一落下しても、他の遮光グッズよりダントツで軽いので、そのダメージも限定的かと・・・。

 

いずれにしても日々の安全管理は重要ですね。

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す