湿気でカビ?! 大東市のワンルーム汚部屋不要品片付け回収

引っ越し後もクローゼットとして活用..進む汚部屋化で強制片付け

湿気でカビ臭い旭区のワンルームマンションの一室
気密性が高ければ高いほど、部屋のカビリスクが高まる

大阪市旭区某所。

ほぼ荷物置きとして今は使っていない部屋なんですが、湿気が多くて部屋中にカビが生えて・・・。

また汚部屋になってしまっているので、不用品の廃棄も含めてキレイにして頂けないでしょうか?

とのご依頼です。

まずは玄関の雰囲気ですが、なんだがもわ~んとした湿気がまとわりつく感じは伺っていた通り。

またちょっと変なニオイもする為、聞いてみると生ゴミ処理機をずーっとかけっぱなしになさっているそうで・・。

これでは詳細がわかならないので、カビの問題箇所を見てみますと・・、

湿気でカビだらけになっている窓周り
外気との温度差など長時間結露を放置していたのが原因?

なるほどカビであちこちが蝕まれていますね。

窓から滴る水滴の影響など、床・クロスのカビ汚れが目立つ
結露による水滴の影響で、カビの浸食が広がる

壁際に沿ってひどい状態..至るところに被害が及んでいますね。

壁伝いに黒いカビが部屋を覆う
カビは部屋のコーナーを伝って部屋を覆ってしまってる

初めに伺った際、感じたおも~い空気の正体である高い湿気。

それでもまだ住んでいれば日々の風通しなどで、ここまでの状況には至らなかったのでしょう。

しかし長期間不在にする事で、常時閉め切られた窓のせいで、ただでさえ高い湿度が室内に閉じ込められ、時には水滴が垂れる程のレベルとなっていたのでしょう。

特にこういった気密性の高いマンションでは致命的なダメージになってしまいます。

そしてさらなる原因として考えられるのが、このバスルーム。

バスタブにキャップの様なものを詰められてからというもの、水が流れずに溜まってしまっておりますので、こういう事も状況を悪化させていますね。

というわけで水周りもキレイにしていかなければ、カビ問題解決は難しいですね。

カビの被害が少なめのユニットバス、でも排水に問題
カビの被害は比較的少なかったユニットバスも別の問題が…

では進めて参りましょう!!

続きの記事に進む

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。