持ち家売却処分 in 茨木市 部屋片付けで資産価値を上げろ?!

冬支度前には自宅を引き払いたい 持ち家売却前の整理は常識!

引っ越しが決まっているなら、より良い条件で今の自宅が売れるようにひと手間かけないともったいない。

その為には整理、処分、ハウスクリーニングです!

前回から室内に収まっていた要らないモノを着々と排出し、初めの状況とは打って変わってスッキリというか、すっからかんになってきました。

元々4人家族用の家だから、一人になっちゃうとガランガランで一気に寂しくなります。

室内の全ての不用品回収作業が完了した茨木市の一戸建て

だから相応の広さに部屋を移す事はとても現実的な判断です。

もちろんその後の老後資金を管理していく上でも賢明。

ヤドカリは大きくなるとそれまでの殻を手放し、より大きな新たな宿を手に入れます。

人間の世界、老後ではそのちょうど逆の流れになります。

家族とも想い出が詰まった戸建てを手放し、ゆったりしたワンルームに移られるとの事。

無用なモノの処分やハウスクリーニングは、その元手となるこのお家の評価を悪くさせない為にも賢く進めましょう。 

ベッドの不用品回収後に埃が残る床

一気に殺風景な室内の様子はこの時期だと、より寒々しい感じもしますね。

茨木市の格安不用品回収 持ち家売却前の整理を行う専門業者トリプルエス

そして住まわれていた痕跡はこの通り。

家具などを移動した後のクロスの色の違いや、畳もひと目でわかっちゃいますからねぇ。

壁紙が剥がれた古い一戸建ての遺品整理

片付け途中で出てきた想い出の品は、忘れず取り置きます。

ご本人も記憶の彼方へ置いてきてしまったモノ達。

でも確実に家族と共有した時間、成長の記録が刻まれた大切なモノです。

茨木市の自宅売却前の片付け

ボリュームがあるので、軽バンも、

軽ワンボックス車ならこれだけ積みんでも超格安の不用品回収が可能な大阪の専門業者トリプルエス

2トン車も出動しました。  彼女にとって広すぎるこの家を離れ、お次は売却と共に今の彼女にぴったりなサイズのマンションへお引越しです。

大型家具やベッドなどの大きめの不用品や遺品整理なら、2トントラックで格安回収

小雨が降る、肌寒い一日のこと。。

これですっきりしましたとお喜び頂きました。

前回の記事に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。