ゴミ屋敷住人からの掃除片付け依頼 in 大阪市鶴見区 

汚すぎるゴミ屋敷で退去出来ない鶴見区住人 不用品ゴミ片付けで活路

大阪市鶴見区のワンルームゴミ屋敷の引っ越しに伴う片付け作業
膝まで埋まる不用品ゴミだらけの部屋
衣類が溢れる窓際・クローゼット

大阪市内鶴見区から、20代単身女性Nさんからの片付け依頼案件となります。

先日、「急遽引越しをする必要が生じたのですが、部屋を片付けた上でそうじをしてほしい」とご相談メールがありました。

このまんまじゃいけないと思いつつも、足の踏み場もない状態で、ほとんど家に帰っていないとの事。。

早速、電話にてコンタクトしてみると、ものすご~く恐縮されながら、ゴミ屋敷化の進んでしまったワンルームについてお話されました。

定番のコンビニ弁当やドリンクなどのゴミはあるものの、部屋自体には異臭など問題は少なく、衣類など整理がされないままの状態で放置されたモノの山、生活用品の山がメインとなりそうです。

あくまでも現状に映る景色をベースした話ですが・・・。

ワンルーム入居から日々の悪習慣の積み重ねが原因で陥ったゴミ屋敷生活。

かなり心に引っ掛かりつつも、誰に相談したらいいのか分からず、心配でずっと心を痛められていたNさん。

退去の日程が目前に差し迫っていた為、急遽対応させて頂く事となりました。

「不規則でハードなお仕事で、いい加減部屋の片付けをやらなきゃ、やらなきゃと思いつつ・・」

本当に心痛の種となっていたご様子。

それではと実際に拝見した上で、作業に取り掛かります。

入り口を跨ぐ玄関先から靴の上に靴、そのまた上に・・・という状態が、靴箱の上まで続いています。

そして玄関の郵便受けは、溢れ出した郵便物が床にぶちまけられており、これもいわゆるゴミ屋敷あるある。

そして画像でご覧の通り、玄関先とその奥の部屋を分かつ境界線はなく、不用品ゴミと衣類の山が続いています。

そしてまた一歩中へ入ると、床は埋め尽くされているものの、ひざ丈までは全然いかない程のレベルで収まってくれています。

状況確認を致します。

お部屋のお掃除に取り掛かる前に、まずこれらの整理を始めないといけません。

特に全て処分する訳ではない場合、キープすべきモノを見つけ、別途取り置く作業との同時進行となる為、気は抜けません。

Nさんは当日お仕事の為、立会い不可なので事前に頂いたメモを頼りにいざ『MAX片付け』スタート致します!!

つづきの記事に進む

大阪市鶴見区でのごみ屋敷  不用品片付けても汚れがひどくて

大阪市鶴見区での片付け 作業記事より抜粋

大阪市内のゴミ屋敷、汚部屋片付け記事

大阪市内のゴミ屋敷・汚部屋片付け トリプルエスの実例集

大阪市内の掃除片付け 事例特集記事より抜粋

コメントは受け付けていません。